陸上自衛隊衛生学校と自衛隊中央病院を訪ねて(2019年10月11日)

自衛隊中央病院エントランスで

 桜鳩会と椿鳩会の総勢約30人が陸上自衛隊衛生学校と自衛隊中央病院を研修訪問しました。

 詳細は会員が寄稿する会報誌をご覧いただくとして、衛生学校では後藤義孝校長、自衛隊中央病院では上部泰秀病院長や佐藤道哉副院長をはじめとする皆様が時間を割いてご対応くださいました。

 病院が作成した研修要綱を見ると、私たちの誘導や座席などを分刻みで記しており、私たちのためにこれだけの準備をしてくださったことにただただ頭が下がります。

 どの方も実直ながらざっくばらんなお人柄で、自衛隊の雰囲気の一端を感じることができたと言っていいでしょう。

 私たちの側にいくつか反省点や改善点があることが見えたので、今後の研修に生かします。

=西野浩史(神奈川県)

カテゴリー: 未分類 パーマリンク